出品目録

 

三夕の歌
会長   西田寿山
寿比金石
副会長 西田鶴城

一筆鶴

前会長 西田王堂

龍遊鳳舞 歳楽民歓

前会長 西田王堂
海為龍世界 雲是鶴家郷 前会長 西田王堂


会員の部

―軸装―

新翠滴衣沿径竹
幽香随歩遶籬花
秋山 紅穂
漢詩
浅香 彰久
碧雲淡日黄花節
紅樹西風白雁秋
荒木 麗舟

乗月酔高臺

飯島 柴穂

額田姫王歌
あかねさす紫野行き…

石田 清渓
小野道風 屏風土台
井上 琴祥
水気入樓人不覚
秋声到樹鶴先知
大河原 萌穂
古文字
河井 柏真

孟浩然詩 夏日南亭懐辛大

川見 白楊
鳥啼花落水空流
河村 滴翠
杜甫詩 登岳陽楼
小西 淡陽
雪竹垂寒翠 風梅落晩春
小西 玲穂
坪内逍遥作
春の長閑に和らげる…
下川  麗
壽春堂記
高園 柏邨
王献之 地黄湯帖
田中 桂舟

清風入梧竹

辻本 仁穂
梅花帯雪飛琴上
柳色和烟入酒中
中村 泉穂
鸞鳳吉祥
中村 悠穂
中山 渓雪
山囲花柳春風地
水浸楼台夜月天
橋本 緑穂
白氏長慶集
一樹春風千萬枝…
坂東 竹汀
王守仁詩 芙蓉洞
樋口 游穂
春回芳草呈新緑
香到梅花是隔年
村中 百穂
李白詩
廬山の瀑布を望む詩
盛  翠川
巌谷一六 漫吟
盛  翠川
狂涛・清静
森本 優翠
荷浄露生香
八津川 瑛穂
劉禹錫詩 秋風引
八津川 瑛穂


―額装―

近衛家熙 正服箴
石黒 竜泉
良寛詩 秋中作
糸賀 秀草
ねむりても旅の花火の胸にひらく
鍵山 桃径
陸游作
夢破江亭山驛外
詩成燈影雨聲中
猪田 桂月
樹塘日暖花争発
門巷春来鳥自啼
鍵山 桃径
鳥啼き花落ち水空しく流る
加藤 積翠
中村雨紅詞 夕焼け小焼け
門田 春琴
志気和平心手雙暢思
慮通審義理会帰
川前 玲月
藤村詩抄 落葉松の樹
小林 翠英
晴樹遠浮青嶂出
春江暁帯白雲流
塩屋 万穂
李遠作 慈恩寺の避暑
滝川 翠祥
津川 久代
金子みすゞの詩
鈴と小鳥と…
友田 明琴
高村光太郎詩文抄
あれが阿多々羅山
中井 麗翠
石鼓文
西田 青堂
野菊淡秋心
西田 竹園
うつしよの… 自詠
西田 竹園
高村光太郎詩文抄
美に生く
東上床碧祥
廻り道でも…
w-inds. Long Road より
平野 秀琴
絵文字
藤野 弘子
古川 延子
羽生結弦のことば
壁をこえたら…
前田 和子
現代詩
いまここにある命ありがたき
松葉 蘇山
虚心坦懐
山中 春園
菅原道真歌
このたびは幣もとりあへず…
山之内恵子
古往今来
吉川 音穂


―その他―

和歌
西河 翠香


古典臨書の部

古今和歌集仮名序
荒木 麗舟
市河米庵 六言詩
門田 春琴
王羲之 十七帖
川見 白楊
曹全碑
河村 滴翠
集字聖教序
小西 淡陽
王献之 中秋帖
田中 桂舟
九成宮醴泉銘
中井 麗翠
小野道風 玉泉帖
西田 竹園
貫名菘翁 五言律詩 平野 秀琴 集字聖教序 藤野 弘子
書譜 古川 延子 嵯峨天皇筆 光定戒牒 森本 優翠
良寛
雪能中耳人遠被遣候と毛
山之内恵子    


準会員の部

小倉百人一首より 四首
内田 清風
今日よりも明日が輝きますように
大山 慶子
一空秋月竹平安
西村 松雲
李白詩 遊洞庭
林  柏祥
雨中の黄葉孤村の路
湖上の山寺鐘遠し
藤元 春川
薛瑩詩 秋日湖上
美越 栄里
笑門来福
康本かおり
光風動春
山田三恵子


「きらり」の部

伝紀貫之 和歌三首
小田垣智子
高野切第一種より
みののくに…
金谷 順子
芭蕉句 きくの香やならには古き佛たち
坂本 りお
王維詩 臨高臺送黎拾
澤  洋子
大勇なるものは闘はず
高柴 愛佳
古文 十二支
田仲 美貴
水のおもに
てる月なみを…
戸田理栄子
わかのうらに
しほみちくらし…
前田美代子
花看半開
吉田 英子